つーさんからのメッセージです!

2月 15, 2015   //   by SDH-スタッフ-   //   INFORMATION  //  No Comments

つーさんです。こんにちは!

昨日オーディションの件で、
昨日のSDHからのFacebookで告知をしていただきましたが、自分からもお話します。^_^

まず、自分は今、
ダンスの振付作品でどこまで新しい世界観を創れるか?

というチャレンジをしています。

それは自分がダンスを始めた時からでずっと続けていて、

JAPAN DANCE DELIGHTなど、
全国規模のダンスコンテストで
戦い続けてきました。

そして30歳を越えて、
ダンス歴も10年を越えた頃から、
ダンスコンテストに対する考え方が
変わってきたのです。

これまでは、

「自分が必ず頂点をとる!」
でした。

そこから少し変わってきて、

「みんなで、頂点をとる!」

に進化していったのです。

いつの間にか、
みんなで頂点をとるためには、
どうしたら良いのか?

ということを考えて、
振りを作るようになりました。

2010年から積極的にナンバーを作り、

2011年では東京のWORLD WIDEというダンスコンテストで、グランプリの楽天賞を頂けました。

その後、

2013年のレジェンド東京というダンスコンテストで審査員芸術賞をいただけました。

しかし、少しずつ賞はとれるようになったのですが、

「何かがまだ足りない。」

といつも思っていました。

カッコいい振りを作るとか、
斬新な振りを作るとか、
めちゃくちゃ揃えるとか、

そういうことじゃ物足りない。

自分が達成感を感じることは何か?
ということを考えたときに、

ある時に、

「コンテストを通じて人を育てたい。ダンスだけではなくて、人間的に成長してほしい」

と思うようになったのです。

レジェンド東京。

それは日本で最大規模の大会で、
まさに振付師の頂点を決める大会。

でも、自分の中では、
あくまで通過点であり、

レジェンド東京に限らず、
いろんなイベントやコンテストを通じて、人を成長させたい。

そんな想いで、今います。

だから、このオーディションは、
9/23のレジェンド東京のためだけのオーディションではありません。

今、自分が児童養護施設でレッスンを指導したり、フィリピンのストリートチルドレンにダンスを教えたりしていますが、

そういった社会貢献活動にも、できたらメンバーには積極的に参加して欲しいです。

リハーサル期間では、
ダンスの基礎、
ダンスのスキルアップだけでなく、

ダンスに対しての考え方、
哲学、心構え、体のケア、
仲間とのコミュニケーション、

など色々教えていきます。

自分のオーディションメンバーは、
SDHで一番うまいメンバーを集め、
最強チームを作るのではありません。

初心者の人でも、
ダンスの志が高ければ、
ぜひメンバーに入って欲しいです。

そして、メンバーが決定してからは、おそらく厳しいリハーサルになると思います。

合格を出したメンバーは、
先生と生徒ではなく、
キッズであれ、大人であれ、
「チームメイト」だからです。

同じチームメイトだからこそ、

厳しい意見、
ハードな練習、
基礎からやり直すトレーニングなど、

色々、高い要求を出すでしょう。

それは、
コンテストに出るからには勝ちたいからです。

“自分が”

ではなくて、

“みんなで”。

今、レジェンド東京という大会には9/23に出演が決定しています。

場所は横浜アリーナ。
集客は17000人です。

そのレジェンド東京だけでなく、
様々なステージで一緒に踊ってくれる、頼もしいメンバーを募集します。

一緒にこの2015年を素敵な一年にしましょう!!

以上、長文になりましたが、
よろしくお願いします!

—————————-

コメントを書く

カテゴリーメニュー

月別アーカイブ

最近のコメント